穿つ 意味。 【雨垂れ石を穿つ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

意義(いぎ)とは何? Weblio辞書

意味 穿つ

【類義語】 ・蟻の思いも天に届く ・石に立つ矢 ・一念岩をも通す ・斧を研いで針にする ・思う念力岩をも通す ・愚公移山 ・愚公、山を移す ・金輪際の玉も拾えば尽きる ・人跡繁ければ山も凹む ・水滴石を穿つ ・精神一到何事か成らざらん ・塵も積もれば山となる ・釣瓶縄井桁を断つ ・鉄杵を磨く ・点滴石を穿つ ・蚤の息さえ天に昇る ・ローマは一日にして成らず 【英語訳】 ・Constant dripping wears away the stone. 雨水が一滴、石の上に落ちたところで穴なんてあきません。

16

【本日の名言】「水滴石を穿つ」の意味は?読み方は?この名言を残したのは羅大経?枚乗とはどんな人物?

意味 穿つ

例えば「穿った質問」を類語で表すと、「核心を突いた質問」となるため、状況に応じて類語に言い換えましょう。 深く考えたり追及したりすることを「掘り下げる」と言いますが、この「掘る」を「穿つ」で表現しているのですね。 別名「水滴穿石」とも言います。

【渇して井を穿つ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・対義語)

意味 穿つ

『素問』には、「乱已に成りて而る後に之を治む。 言い回しとしては、• 「重要な箇所を攻める」を意味する「核心を突く」 「穿つ」を「物質の本質をとらえる」という意味で使用する場合、類語には「核心を突く」が当てはまります。 「疑ってかかるような見方」という意味で使われていますが、実際は 「物事の本質を捉えた見方」という意味です。

13

雨垂れ石を穿つ

意味 穿つ

「雨垂れ石を穿つ」の例文• 「うがった見方」とは ~「穿つ(うがつ)」の意味 「君の考え方はひねくれている」「偏見があるね」という風に、 「うがった見方」の誤用としてその考え方が平均的なものではないと使われるケースが5割近くあるということが平成23年度の文化庁による国語に関する世論調査でわかっています。

6

微に入り細を穿つの意味は?由来や使い方・類語を解説

意味 穿つ

ののほうが使われ方である。 見当ちがい) 「私のせいにするのは筋違いだ」 とんちんかん (意味:物事がゆきちがい前後すること) 「なんてとんちんかんな答えだろう」 ぼんやり (意味:色・輪郭・意識・記憶などがあ明瞭でなく薄く霞んでいるさま) 「ぼんやりとあの時のことを思い出してきた」 漠然 (意味:ぼんやりとしていて、はっきりしているさま) 「彼の説明は漠然としていてよくわからなかった」 取り留めのない (意味:際限がないさま。

【本日の名言】「水滴石を穿つ」の意味は?読み方は?この名言を残したのは羅大経?枚乗とはどんな人物?

意味 穿つ

「的を射た意見」と言い換えることもできます。

6

「穿った見方」とは?意味や類語!表現の使い方

意味 穿つ

家臣が、王を止めようと意見書を出します。

8

「うがった見方」は誤用?「穿つ(うがつ)」の正しい意味と使い方

意味 穿つ

「拝啓 陽春の候、貴社におかれましてはま 誰だって、評論家や解説者になることは出来るんですよね。

「穿った見方」とは?意味や類語!表現の使い方

意味 穿つ

[動タ五(四)]《上代は「うかつ」》 1 穴をあける。 ) 単語を一つ一つのパーツで分けると以上のようになると思いますが、歌詞のこの部分の一連の流れでは第5話のエレンの戦いそのものを表現していると感じています。 これも 雨垂れ石を穿った おかげだ。

9