日本 住 血吸虫。 日本住血吸虫とは (ニホンジュウケツキュウチュウとは) [単語記事]

日本住血吸虫症|肝臓・胆嚢・膵臓の病気|分類から調べる|病気を調べる|病気解説2600項目|根拠にもとづく医療情報の提供|家庭の医学 大全科

住 血吸虫 日本

。 (IDWR 2006年第41号) 住血吸虫症は、成虫が静脈内に寄生することで生じる疾患である。

13

国立科学博物館企画展「日本はこうして日本住血吸虫症を克服した-ミヤイリガイの発見から100年」によせて (農業と環境 No.158 2013.6)

住 血吸虫 日本

広島県では早くから石灰の散布を行い実績を上げていて、山梨県や福岡県、佐賀県でも行われたが、広島県より流域面積が広く石灰散布は困難を極めた。 こうして、甲府盆地を網の目状に流れる水路は大小問わず全てコンクリートで塗り固められた。 また、昭和30年代以降の流行末期には腹水がたまる等の重症患者はまれになり、同40年代になると罹患者に感染したセルカリア匹数も少数になり、便中に虫卵を見つけることが困難になったため、より精密な皮内検査等によって罹患者の確認が行われた。

7

日本住血吸虫|配信映画|科学映像館

住 血吸虫 日本

これらの成虫が定着する静脈には特徴があり、それにより特徴的な病変を生ずるが、すなわち、尿路住血吸虫は主に骨盤内静脈で特に膀胱周 囲、腸管住血吸虫は門脈枝(腸管膜静脈)内に寄生する。 主要な住血吸虫3種における虫卵 a:ビルハルツ住血吸虫 b:マンソン住血吸虫 c:日本住血吸虫 感染動物はビルハルツ住血吸虫ではヒト、マンソン住血吸虫では齧歯類やヒヒ、日本住血吸虫ではウマやイヌなどを含む多くの動物である。

15

ウィキペディアの「地方病」が面白すぎるので読みやすくまとめました

住 血吸虫 日本

しかし、過去の感染と現 在の感染を区別できないこと、住血吸虫種の間での交差反応がありうること、感染後3カ月程度 経過しないと陽性を示さないことが多いなどの限界もある。 古くからが中心であった甲府盆地中西部の農業形態は、や、などの栽培へ転換され、長期間にわたって水を張った状態を必要とする水田が減り、ミヤイリガイの生息地を結果的に狭め追いやった。

9

地方病 (日本住血吸虫症)

住 血吸虫 日本

最大の有病地である山梨県ではこれを「 」と呼び、古くは「流行地には娘を嫁に出すな。 115年にわたる地方病対策の成果である。

16

住血吸虫症

住 血吸虫 日本

また、などの野生動物は計画的に捕殺され、イヌやネコなどのの管理監視体制が強化された。 全体の時系列は「」も参照のこと。 日本住血吸虫症(地方病)にはと言う特効薬がある. 対応を迫られた山梨県の出した結論は臼井沼の埋め立てであった。

17