三菱 アウトランダー。 アウトランダー(三菱)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

三菱 アウトランダー 新型発表…威風堂々、北米市場で4月に発売

アウトランダー 三菱

プラグインハイブリッド車で初めてV2Hに対応した。 従来の「24E」・「24MS」をベースに、エンジンを4B11型 2. 三菱初となる、ウインドシールドタイプの10. 搭載するパワートレインは、2. 先行車との衝突回避または衝突被害軽減に寄与する「衝突被害軽減ブレーキシステム」、車線から逸脱しそうな場合に警報等で注意を促す「車線逸脱警報システム」、先行車への追従走行を可能とする「レーダークルーズコントロールシステム」の3つの機能によって、安全で快適なドライブをサポート。

三菱・アウトランダー

アウトランダー 三菱

マイナーチェンジ。

3

三菱が新型アウトランダー世界初公開! 主力SUV9年ぶり全面刷新(くるまのニュース)

アウトランダー 三菱

「20G」・「24G」を除く全グレード標準装備されている予防安全技術「e-Assist」を改良し、PHEV同様に衝突被害軽減ブレーキのセンサーをミリ波レーダーからカメラとレーザーレーダーを併用したシステムに変え、車線逸脱警報システムは警報精度の向上と警報タイミングの最適化を行い、オートマチックハイビームも新たに採用。

9

【三菱新型アウトランダー】2021年7月フルモデルチェンジ日本発売!最新情報、PHEV航続距離/充電時間、燃費、価格は?

アウトランダー 三菱

「第37回タイランド・インターナショナル・モーター・エキスポ2020」にてPHEVがで初披露され、予約注文の受付が開始された。 新型アウトランダーはガソリン車が2021年4月に北米で発売。

三菱が新型アウトランダー世界初公開! 主力SUV9年ぶり全面刷新(くるまのニュース)

アウトランダー 三菱

2列シートの5人乗りと、3列シート(床下収納式サードシート)の7人乗りが選択可能。

三菱が新型アウトランダー世界初公開! 主力SUV9年ぶり全面刷新(くるまのニュース)

アウトランダー 三菱

サイズはエアトレックから一回り大きくされ、走行モードを2WD、4WD、4WDロックに変更できる電子制御4WDを組み合わせることで、高い走行性能が確保されました。 従来型に対し最高出力で約8. エントリーグレード「20M」(2WD)のホイールカバーを、よりスタイリッシュなデザインに変更を行い、「24Gプレミアム」の廃止に伴って、同グレードで標準装備としていたプレミアム内装を「24G」(4WD)にメーカーオプション設定した。

18

アウトランダー(三菱)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

アウトランダー 三菱

「G」系グレードに標準装備されている予防安全技術「e-Assist」も改良を行い、衝突被害軽減ブレーキは使用するセンサーをミリ波レーダーからカメラとレーダーを併用したシステムに変更したことで、歩行者検知機能を追加し、衝突回避性能を向上(ミリ波レーダーはレーダークルーズコントロールのセンサーとして存続する)。 また新型アウトランダーでは2WD車にもブレーキAYCを採用。 また、電気自動車のため、たとえガソリンがなくなったとしても、充電しておいた電気ですいすい走ることができます。

6

三菱 アウトランダー 新型発表…威風堂々、北米市場で4月に発売

アウトランダー 三菱

インテリアは、「漆箱」をモチーフとした、日本の工芸品のような端正な美しさを追求した上質な大型センターコンソールを採用。 さまざまな運転スタイルと走行シーンに最適化された車両運動特性を選べるドライブモードを採用しました。

7

三菱自動車、新型「アウトランダー」をAmazon Liveで世界初公開

アウトランダー 三菱

このほかにも、コネクテッド関連ではさまざまなアクシデントに対応するカーサポートシステム「三菱コネクト」を採用。 ドライブモードでは、通常使用するモード「NORMAL」、舗装路でスポーティに走れる「TARMAC」、未舗装路で高いトラクション性能と安定性を発揮する「GRAVEL」、雪道などの滑りやすい路面に適した「SNOW」、ぬかるんだ道や深雪などで走破性を高める「MUD」を設定しました。 3インチ全画面フルカラー液晶を搭載したフルデジタルドライバーディスプレイは、さまざまな情報を自由に組み合わせて表示可能。

13